グルメな老猫のワガママな日々

我が家のヒエラルキートップに君臨するワガママ女王ことリンちゃんは、今年で17歳の老猫です。2016年度の飼いネコ平均寿命が15歳前後だったことを考えると、なかなかのご長寿猫ですよね。

15

今は元気なリンちゃんですが、実は昨年末に体調を崩して寝込み、体毛に血が滲むほどの皮膚病になってしまったことがあったのです。

そのとき、食欲のなかったリンちゃんに何とかご飯を食べてもらおうと、高級なキャットフードをたくさん与えた事がすべての始まりでした。寝込んでいた時、いつも食べているご飯には見向きもしなかったのですが、プレミアム系のフードならたくさん食べてくれたのです。

よほど美味しかったのでしょうね。元気になってほしい一心で私は色々な贅沢フードを買い込み、そればかり与えていたら…もうお分かりですよね。口が肥えてしまったんです。

とっくに病気から回復した今でも「安価なフードはいやだ!」とそっぽを向きます。なかなか高級フードをもらえず拗ねているときは、フードボウルに砂をかけるしぐさまで繰り出す始末。私達は家族会議をして決めました。

もうリンちゃんも17歳、老い先短い命かもしれないので、こうなったら幸せに食欲を満たせる高級なフードばかりをあげようと。リンちゃんが可愛くてしょうがない私たちは、今日も今日とて自分達のお菓子より高いフードを買ってきて、甘やかしてしまうのでした。

でも食後の満足そうな舌なめずり&毛繕いを見るたびに幸せな気持ちになるから、まあいっか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です